まだまだ寒さは続きますね。

春に、ちょっと背伸びして(本当は未成年の女子もシンデレラ気分でお洒落して)プリマドンナコンサートを開催いたしますので準備に入りました。12歳の千世ちゃんもお姉様方に混じって、イタリア歌曲でデビューします。昨年のコンクールで大活躍だった16歳の冨永春菜も研鑽を続けます。
*このコンサートは一般非公開です
  

Posted by Piacevole italia at 20:29
2017年3月5日(日)準2級 / 3級 / 4級 / 5級 のイタリア語検定試験に向け、ラストスパートを開始しました!

当教室では過去問よりパターンを分析し、より確実に点を獲得するための特訓を行なっています。
集中特訓をご希望の方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

info@piacevoleitalia.com
www.piacevoleitalia.com
  

Posted by Piacevole italia at 19:24


モーツアルトのイタリア語によるオペラは「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「コシ ファン トゥッテ」等、名作があります。オペラはアリアや複数の人物による重唱だけでなく、セリフによる朗唱:レチタティーヴォで構成されています。これは登場人物の会話によるものですから、人物の心情で本当に言葉のニュアンスを理解していないと表現には繋がりません。声の勉強が進んでいくと、表現力についても深く学びます。モーツアルトのオペラからの抜粋は課題曲として、表現の勉強には最適と言えましょう。

当教室では、イタリア語で考えて言葉を発して歌えるように手助けをしています。そしてプロのオペラ歌手に共演して頂き、オペラ演技の実体験をさせることも試みています。
  

Posted by Piacevole italia at 06:46
QRコード
QRCODE
プロフィール
Piacevole italia
Piacevole italia
指導者 Montoro Noriko:モントロ典子(ソプラノ)

プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。学部卒業時、アカンサス音楽賞受賞。第42期二期会オペラ研修所マスタークラス、優秀賞にて修了。

2003年度、文化庁新進芸術家国内研修員として“舞台表現”について研究。2004年より、ロータリー財団奨学生として渡伊。ミラノ音楽院及びミラノ市立音楽学校に
学ぶ。

2005年より、ヴェネツィアを中心にヴォルフ=フェラーリ室内楽団の歌手として、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場、カ・フォスカリ サンタ・マルゲリータ劇場をはじめ、ヴェネツィア最大の国際芸術祭第38回ビエンナーレ・ヴェネツィアへ出演。
またOpera in concerto室内楽団とはヴェローナやバルドリーナなど、北イタリアを中心に演奏会に出演。
テノール歌手マックス・ルネ・コゾッティとは多数共演した。

オペラでは「椿姫」ヴィオレッタ、「ボエーム」ムゼッタ、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィラ、ドンナ・アンナ、「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ、「フィガロの結婚」伯爵夫人「こうもり」ロザリンで役等で出演した。

宗教曲では「メサイア」(ヘンデル)「スタバートマーテル」(ロッシーニ)(ペルゴレージ)のソリストをつとめた他、フランスのリュリなどの古楽演奏会にも出演。

 Pantakin Venezia主催のスペッターコロ、演出家マルチェッロ・キアレンツァと作曲家チャールド・カペッリによる「Notte Bianca」ローマ公演、「Tesoro」スペイン・マドリッド公演、サルデーニャ島カリアリ公演、「Creatore」ペスカーラ公演に、キューバやアフリカのアクロバットチームや俳優たちと一緒にヴォーカルと演技で共演し好評を得た。

日本では、新日本フィルハーモニー交響楽団(指揮 小松長生)との共演はじめ、二期会新進声楽家の夕べや東京文化会館新進音楽家コンサートなど数多くのコンサートに出演。

声楽を高 丈二、マルチェッラ・レアーレ、ルチアーノ・ベレンゴ、マウリツィオ・カルネッリ、マウリツィオ・クロヴェッティの諸氏に、又、アルテ・シェニカをマルチェッラ・レアーレ、演技指導を演出家 篠崎 光正の諸氏に師事。

日本声楽家協会アカデミー会員。元二期会会員。